【※無料カウンセリング実体験】ライザップイングリッシュの生口コミ

【TOEIC・英会話】コースの全貌と超効率的!学習カリキュラムの秘密

先に言っておきますが、ライザップイングリッシュのカリキュラムは他の英語教室のそれとは全然違います。少なくとも私が今まで受けてきた数々の英会話スクールの指導法やTOEIC学習法とは全く異なるものでした。

 

私はライザップイングリッシュで凡人脱出を果たします!

 

いや~正直キツイ!でも同時に気づいたことは・・・他人と同じことをしていてはいつまでも中級の壁を破ることはできないんだ!ということ。ここらで一発、俺の本気見せます!

 

まずは無料カウンセリングを受けてみる

まずは無料カウンセリングを受けてみる

 

【選べない!?】コースは2本柱+1!


コースは大きく分けて3種類。

  1. ベーシックコース
  2. TOEICスコアアップコース
  3. 英会話コース

 

選び方は至ってシンプル!

 

「何が何でもTOEICのスコアを上げたい!」

 

それとも

 

「使える英会話力を一気に身に付けたい!」

 

2つに1つです。では「ベーシックコース」って何?となるわけですが・・・実は大前提として「TOEICスコアアップコース」と「英会話コース」には受講できるレベルボーダーラインなるものがあり、それに達していない場合には「ベーシックコース」から始めなければならないということになります。

 

コース受講レベルと期間

コース名

レベル

期間

ベーシック

TOEIC400点未満

1ヵ月

TOEICスコアアップ

TOEIC400点以上

2~6ヵ月

英会話

TOEIC700点以上

3ヵ月

 

受講レベルについて

「ベーシックコース」
は中学英語の単語・文法など基礎作りをするためのコース。「TOEICコースを受けたいけどTOEIC400点に達していない!」という人が事前に受けるコースで単独受講は不可。(必ず「TOEICスコアップコース」又は「英会話コース」との組み合わせ)

 

「TOEICスコアアップコース」
個別に具体的な目標スコアを設定してプログラムが組まれるので、TOEIC400点でも800点でも受講は可能

 

「英会話コース」
基礎インプットが出来ていることを前提に行われるスパルタコースなので、TOEIC700点以上が目安となる。

 

ライザップイングリッシュの公式サイトを見てみる

ライザップイングリッシュの公式サイトを見てみる

 

「2つのメソッドと3つのサポート」とは?

 

2つのメソッド

【メソッド】大量暗記・反復(インプット)

反復メソッド

レッスンの前半戦は、とにかく大量の単語やフレーズのインプットをしていきます。かなりの量です!さらに毎セッション(対面レッスン)前にはテストもあります。

 

ただ1つ朗報は、「ここからここまで覚えてきなさい!」なんていう一方的なスパルタではないこと。大量暗記する際の方法論をトレーナがきちんと指導してくれるので、勉強方法自体をどんどん改良していける感覚があります。ただ暗記するだけなら時間が経って忘れてしまえばそれまで。でも、身に付けた「学習法」は一生モノ!こんな風に「ティーチング」ではなく「コーチング」してくれる点がライザップメソッドの特徴でもあります。

 

【メソッド】高速レスポンス重視型トレーニング

英会話の場合、頭で単語やフレーズを考えているようではスムーズな会話は成立しません。またTOEICテストの場合も限られた時間でスピードが求められるので、瞬時に答えを導き出せなければ高得点を取ることはできません。

高速レスポンストレーニング

その為のトレーニングを徹底的に行うのがライザップイングリッシュの「高速レスポンス特化型セッション」です。日本人が聞き取り辛いと感じる音などのコツをしっかりと指導してもらったうえで、日本語を介さずに瞬時に英語を理解するトレーニングを行います。


 

3つのサポート

【サポート】完オーダーメイド

他の英語教室と違うのは、徹底的に個別カウンセリングを行ったうえで個別のカリキュラムを設定すること!英語の中の苦手分野(リスニング?語彙力?など)を指摘してくれるだけでなく、勉強方法や時間管理についても全て個人レベルで改善サポートしてくれます。

 

【サポート】週2回のマンツーマンレッスン+宿題

週2回の対面レッスンに加えて、毎日3時間分の宿題が課せられます。英会話コースでは日本人講師に加えて外国人講師も2人担当してくれます。毎日英語に触れない日はありません。

 

【サポート】トレーナーとの進捗管理は毎日!

さぼるにさぼれない!

ハッキリ言ってこんなの聞いたことありません!さぼるにさぼれない!ダイエットと同じく手を抜いたところで効果も落ちるのが語学習得です。

 

ただ、厳しい管理というよりは日々褒められ励まされ、時間を作り出すサポートをしてくれるという感じなので本当に助かります。正にこういうサポートが欲しかった!


 

今なら無料カウンセリング予約が取れる可能性大!

まずは無料カウンセリングを受けてみる

まずは無料カウンセリングを受けてみる

 

学習効果の測定法は?

英会話力ってどうやって測るんだ?

 

ライザップイングリッシュの受講期間が終了した時点で本当に学習効果があったのかどうか??ダイエットと違って見た目に分かるものではないだけに証明には難しい点がありそうです。実際にはどのように英語力アップを測定するのか?聞いてみました。

 

ライザップイングリッシュ

 

TOEICスコアアップコースの場合は、可能な限りコース受講前後に公式TOEICテストを受けていただいております。ただ、タイミングやご都合でご受験が難しい場合は、ライザップイングリッシュ本社で定期的に実施しているIPテストのご受験をおススメしております。


 

ただ大事なことは、ライザップイングリッシュのBefore・Afterでよい結果を残すことではなく、あくまで「必要なタイミングで目標のスコアを取ること」が目的ですので、TOEICの受験は強制ではありません。


ライザップイングリッシュ

 

英会話コースの場合は、受講前後だけではなく受講期間中に数回、会話シーンを動画に残していきます。1日も休まず毎日英語を話す生活の中で、着実に会話力が付いていることを目で見て実感していただきます。


 

【コスパを考える!】コツコツやってる暇はない


語学習得って「コツコツ継続することが大事!」というのが常識の中、「短期間で結果にコミットする!」というなんとも極端なライザップイングリッシュ。

 

私も常識に則って、今まで何年もなんとな~く英語の勉強は続けてきました。高い金を払って週一回の英会話教室に通ったこともありました。それで結果はどうだったかと言うと・・・今のこの自分。ガッカリのヒトコト。その一方で、同レベルだと思っていた同僚がTOEICスコアを劇的に伸ばしていく姿を目の当たりにして気づきました。

 

コツコツ勉強している奴なんていないぞ!

コツコツ勉強している奴なんていないぞ!

 

奴らは短期間で魔法の様にTOEICスコアを伸ばしていきました。そして昇格していきました。正直、ヤツ等が英語を話せるかどうかは疑問だけど、答えはそれでいいってこと!実際、私の職場では「TOEICのスコア」が求められているのであって、すぐに使える「英語力」が求められているわけではないのです。

 

 

  • 週1回英会話スクールに通って月2万円(=年間24万円+入会費)
  • ➡<長期戦>TOEICスコアは上がらない

     

  • 2カ月間集中的に猛勉強して35万円
  • ➡<短期戦>TOEICスコアUP!

 

どちらが良いか?
私はもう結果が見えないものに1円たりとも出す気はありません。無駄に出来る時間もありません。だとしたら、2ヵ月という短期間で結果が出せる後者の方が願ったり叶ったり!35万円に大きな価値があると確信しました。まだ始まったばかりで、正直、半分懸けです。あとは受講期間中に自分の全力を出せるかどうか。とにかく最後の掛けに出てみようと思います。

 

今なら無料カウンセリング予約が取れる可能性大!

まずは無料カウンセリングを受けてみる

まずは無料カウンセリングを受けてみる